Mac スリープ失敗

Macbook Air Mid 2012を使ってます。
ここ最近、スリープからの復帰に失敗しまくりです。
VMWareFusion6を入れたあたり?頃からでしょうか。
それまでも復帰に時間が掛かるとかはありましたが、スリープ復帰の失敗はほとんどなかったです。

とりあえずの対処としてMacでメジャーな修復検証作業をやってみました。
・PRAMクリア
・SMCクリア
・AppleHardwareTest
・ディスク検証

このうち、ディスクユーティリティのディスクを検証をしたら、このMacintosh HDは壊れていますと。。。

とりあえず指示にしたがって再起動後Command+Rを実行しリカバリモードにして修復。
ここで一カ所ハマリどころがありました。
なんとディスクユーティリティ画面でボリュームが薄くなっていて復旧ができない。
実はFileVoultで暗号化していたのが原因。
画面の上方にあるアイコンのロックを解除で暗号化を解除し、無事認識させる。
この後は普通にディスクを修復で修理。

これで直るといいなぁ。

組込み

1月にCで組み込みのお手伝いをしてから、また興味がわいてきたので調べつついろいろ購入してます。
Arduino UnoとBBB、Intel Galileoを購入。
定番のラズベリーパイはまだ買ってません。

Arduinoは1月にCで遊んでました。練習にLチカや液晶表示など。
お手伝い内容はRS-485通信とCAN通信。
RS485通信はうまくいきましたが、CANは時間がなくあきらめました。(CANシールドまで買ったのに。。。)
CAN通信専用のキットを借りて通信成功。
CANは単純な01だけのシリアル通信ではなく、プロトコルがあるようでこれにハマった感じ。
超安価なオシロだとRS485の確認まではできましたが、CANは難しいですね。ロジアナが欲しくなります。
てか本格的なオシロスコープもほしくなってきました。

それと秋月のキットでAruidno互換を購入、半田付けして組み立て。
久々にやると楽しいですね。

現在は、BBBにUSB通信アダプタを差し、単独で通信できるようにしようとしてます。
この後、GPIOでセンサーをいろいろくっつけて遊ぼうと思ってますが。
なかなかうまくいかなく、時間がとれてないです。